素人ナンパ GET!!番外編 No.192 あの京都炎上美人と再び!!「あいつ今何してる?」と思ったら奇跡の巨乳、美人姉妹で現れた! 驚異のおもてなしスプラッシュでシリーズ大改革! 童貞棋士と絶倫オヤジ棋士と巨乳女流棋士 まわれまわれ王手!メリーゴーランドギャングバング!!

2016年04月05日更新 ビジンダー茅ヶ崎ありす☆昭和40年男の独り言 其の八

e8165993-s
AV女優・茅ヶ崎ありすをご存知だろうか? 2007年に「Tokyo流儀」でデビュー、 一躍人気企単女優として数々のメーカーを席巻。 桃太郎では今回ご紹介する「ガチハメ!」が初出演作になる。
茅ヶ崎ありすは上戸彩に似ているとよく耳にする。 たしかに似ているかもしれないが、 昭和40年生まれのオヤジにとっては、 上戸彩というよりも、ビジンダーの志保美悦子の方に似てるかな、なんて思ってしまう。
まあ、それはさておき、 僕がはじめて茅ヶ崎ありすに会ったのは、 彼女がデビューしたての頃、すなわち2007年だった。 そして、久々に再会したのは、 2014年のJAE(ジャパンアダルトエキスポ)でのことだった。
2007年当時、僕はエロ本出版社の編集者で、けっこう高いギャラで彼女をハメ撮りした。 キャスティングしておいて言うのもなんだが、 僕はどうも気が強そうな女が苦手みたいで、 最初の挿入で少々手こずってしまった。 こんなイイ女を相手にして、実に情けなかったのだが…(汗)。
彼女はそれから5年ほどのブランクの後、 2013年に「百合川さら」名義でAV業界に復帰した。 桃太郎でも人妻モノで再度彼女を撮りおろした。 そして一昨年のJAEで、桃太郎・プラムのステージとブースにメイン女優として出演してもらったわけだ。
JAEの会場では、僕はメーカースタッフとして彼女に接したのだが、その美貌は健在で、 スタイル(特に美脚!)にも全く衰えを感じなかった。 そして、あの気の強そうな眼光も!
そしてあらためて確信したのは、 やっぱり茅ヶ崎ありすは、 上戸彩似ではなく、ビジンダーの志保美悦子似だよなぁということであった(笑)。
ff6c88bf-s ▲「ガチハメ! 茅ヶ崎ありす」桃太郎映像出版。(2007年12月発売)。
1c2b6029-s ▲「新 じじいに嬲られたビーチク敏感奥さん生中出し 5人」桃太郎映像出版。メイン女優が茅ヶ崎だ。(2013年7月発売)。
8d974944-s ▲「素人すっぴん生中出し027さら 24歳」プラム。この「すっぴん」レーベルの歴代女優で、彼女はいちばんウエディングドレスが似合っていた。(2014年10月発売)。
7c2bc72a ▲ビジンダーは01の相手役だった。人造人間モノにエロチックな要素を投入したハシリではないか。
戻る